家族からの手紙

Letters from Family

10秒
10sec.
10分
10min.
1時間
1hr.
1日
1day
10日
10days
10年
10years
時間尺について
松本郁
Iku Matsumoto

提案内容
CONCEPT OF PROPOSAL

あなたのお手元に心に残る「手紙」はありませんか?うれしかった言葉、笑ってしまう内容、情熱の伝わる筆跡、なにげない日常の描写… 読む人が、あなたの手紙を通じて共感したり、思い出がよみがえったり…そんな機会になったらいいなと思っています。

募集すること
SUPPORT

タイプ:

皆様から募集したいのは「家族から貰った手紙」です。

・お送り頂いた時点で、公表・使用の許可をいただいたこととさせていただきます。
・大切な思い出ですのでコピーでご応募ください。(ご返却はできません。カラー・白黒はお任せいたします)
・お名前など伏せたい箇所は塗りつぶしてお送りください。
・展示の意図と異なる場合は、展示を控えさせていただく場合がございます。

提案者
PROFILE

松本郁

Iku Matsumoto

女子美術大学卒業。普通の会社員です。手紙に関わる仕事をしており、メールでは伝わらない手紙の面白さをもっと広めたいと考えていた時、このプロジェクトと同名のFM横浜のラジオ番組「フューチャースケープ」で企画を聞き応募しました。たった一枚の紙に、時に支えられたり、温められたり。そんな手紙の魅力が再発見できる場になったら嬉しいと考えています。

募集に応じられる場合


募集に応じられる場合、または参加のお申し込みについては、氏名・電話番号・提案者へのメッセージを明記の上、CONTACTボタンよりメールをお送りください。

戻る

主催
象の鼻テラス
共催
横浜市
プロジェクトパートナー
小泉アトリエ、abanba、ノマドプロダクション


TO TOP