よこはま月見

Yokohama moon-viewing party

10秒
10sec.
10分
10min.
1時間
1hr.
1日
1day
10日
10days
10年
10years
時間尺について
ヨコハマツキミ委員会
Board for Yokohama moon-viewing party

提案内容
CONCEPT OF PROPOSAL

海に面した象の鼻テラスから見える夜の景色を見たことがありますか?
海の上にはずっと昔から変わらない月が浮かび、古来から私たちを照らし続けています。
ゆったりとテラスの中、開放的なパークで見られる今宵限りの「お月見」イベント。
心地よい音楽と月夜を楽しむ仕掛けをご用意してお待ちしています。

募集すること
SUPPORT

タイプ:

会場での誘導や参加受付などお手伝いをしてくださる方を募集します。
車椅子の方やベビーカーの会場での動線確保で、みんなが月と音楽を楽しめるようご案内をお願いします。

提案者
PROFILE

ヨコハマツキミ委員会

Board for Yokohama moon-viewing party

地域住民の研修会で出会った全く経歴の違う主婦二人がこの企画のために組んだユニット。かねてから「大人の文化祭」を開催することを夢見ていた二人が、古典的な「お月見」という行事を様々な人の集まる象の鼻テラスで実現します。
企画・立案は山本 宣子、音楽・イラストは吉田 泉が担当。

山本 宣子(NORIKO YAMAMOTO)

象の鼻テラスでのワークショップボランティアをきっかけに、ヨコハマパラトリエンナーレの制作スタッフとして参加。自らと同じような障害児を育てる保護者のための交流事業を2014年から継続中。西区在住。

吉田 泉(IZUMI YOSHIDA)

音楽ユニット楽園company主宰。障碍者就労支援のカフェ勤務。同時にイラスト・デザインの仕事を行う。2004年midsummer cafe夏至茶屋を友人と立ち上げ、また、横浜市立小・中学校にて4年間PTA会長を務める。保土ヶ谷区在住。

楽園company

oriental easy band(東洋の簡単なバンド)。easyという言葉の持つテキトーな感じのままに、全編に緩さを漂わせ、皆様を心地よい世界にいざないます。よこはま月見の日は「月」と「横浜」をテーマにLIVEを行う予定です。

募集に応じられる場合


募集に応じられる場合、または参加のお申し込みについては、氏名・電話番号・提案者へのメッセージを明記の上、CONTACTボタンよりメールをお送りください。

戻る

主催
象の鼻テラス
共催
横浜市
プロジェクトパートナー
小泉アトリエ、abanba、ノマドプロダクション


TO TOP